かながわ総合法律事務所

戻る

任意整理について

「任意整理」とは一言でいうと「ゴールの見える返済の見直しを専門家を通して行うこと」です。
消費者金融やクレジット会社などの貸金業者の大半は、利息制限法という法律に定められた利率(上限15%~20%)を超える金利でお金を貸し出していたため、そこからお金を借りていた方は「お金(利息)を払いすぎている」過払いという状態になっています。
そのため、これまで払いすぎてしまったお金(利息)を、元金の返済に充てるよう借金の総額を減らす交渉に入り、借金を減少させていきます。
また、どの程度のペースで借入れや返済をされていたかにもよりますが、債権者との取引期間が5年以上にも及んでいる場合には、払いすぎたお金(利息)が元本を上回ることもあります。

例

なお、任意整理を行った結果、借金が0になるほど払いすぎたものがある方や過払い金が発生する方に関しては、任意整理をしてもブラックリストには登録されません。
(平成22年4月19日以降このような取り扱いになりました)

任意整理のメリット・デメリット
はこちら

任意整理手続きのよくある質問

Q
借金の原因がどんなものでも任意整理手続きを行うことはできますか?

任意整理手続きを行うのに、借金の原因は関係ありません。
ギャンブルやお買い物(ショッピング)などでも、また一括払いのキャッシングでも任意整理手続きを行い、分割払いへと支払いを変更していきます。 ただし、自己破産の手続きでは、免責不許可事由に当てはまる場合があります。

Q
今月の支払いができなくて困っています…どうしたらよいでしょうか?

あなたが任意整理の依頼を司法書士に対して行うと、借入先へ「介入通知」を発送します。
介入通知の手続きを行うと、債権者は債務者と直接連絡をとることが法律上禁止されるため、督促などの連絡はストップします。

Q
任意整理手続きをしたいのですが、家族や勤務先に絶対に知られないでしょうか?

知られません。
任意整理は役所や裁判所に書類を提出することもありませんし、ご自身がお話されない限り知られることはまずないでしょう。当事務所でも90%以上の方が内密でのお手続きを希望されているため、万全の対応を行っております。
お支払いが遅れている方は、金融会社から訴訟を提起されることもあります。むしろ、そのような場合のほうが訴状が自宅に届き家族に発覚してしまったということが多いようです。

無料相談について

事務所概要