かながわ総合法律事務所

戻る

各消費者金融の過払い金請求

三菱東京UFJグループのアコム。背後に銀行がついているため、資金的には問題ないよう。任意の交渉では過払い金元本の7.7割が限界ではあり、少し時間がかかっても訴訟提起がオススメです。

アコムの過払い金返還請求

当事務所の和解基準(返還率と期間)

スピード
返還重視
金額重視
和解基準 7割 10割
返還までの
期間目安
3ヶ月 7ヶ月

アコムの会社概要

商号 アコム株式会社
URL http://www.acom.co.jp/
本社所在地 東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
資本金 638億3,252万円
貸金業者登録番号 関東財務局長(9)第00022号
その他 キャッシュワン

事業内容は、ローン事業・包括信用購入あっせん事業(クレジットカード事業)・信用保証事業。三菱UFJフィナンシャル・グループに属し、融資残高、口座数とも全ての消費者金融の中でNo.1のアコム。審査は最短30分。来店不要で即日振込みも可能。

株式会社三井住友フィナンシャルグループのプロミス。背後に銀行がついているため、資金的には問題ないよう。任意の交渉では過払い金元本の5割が限界のため、訴訟提起がオススメ。

プロミスの過払い金返還請求

当事務所の和解基準(返還率と期間)

スピード
返還重視
金額重視
和解基準 8割 10割
返還までの
期間目安
2ヶ月 6ヶ月

プロミスの会社概要

ブランド プロミス
企業名 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
URL http://cyber.promise.co.jp/
本社所在地 東京都千代田区大手町一丁目2番4号
資本金 140,737百万円
貸金業者登録番号 関東財務局長(10)第00615号
グループ 三井住友銀行グループ
関連 株式会社モビット、アットローン、ポケットバンク、三洋信販

平成24年7月1日にプロミス株式会社からSMBCコンシューマーファイナンス株式会社に商号変更。

特に銀行系ではないアイフル。背後に銀行がついていないため、資金的には問題ありのよう。
また業績は急速に悪化しているため、過払い金返還に対する対応は悪化の一途をたどる。平成21年12月にADR(私的整理手続き)をしているため、 今後の動向が気になるところ。任意の交渉で、現状5割が限界の業者です。

アイフルの過払い金返還請求

当事務所の和解基準(返還率と期間)

スピード
返還重視
金額重視
和解基準 4割 10割
返還までの
期間目安
1ヶ月 10ヶ月

アイフルの会社概要

ブランド アイフル
企業名 アイフル株式会社
URL http://www.aiful.co.jp/
本社所在地 京都府京都市下京区烏丸通五条上ル高砂町381-1
資本金 1,433億24百万円
貸金業者登録番号 近畿財務局長(10)第00218号
関連 アイフル、ライフ、ビジネクスト、シティズ、アストライ債権回収、ニュー・フロンティア・パートナーズ

事業内容は、消費者金融事業、不動産担保金融事業、事業者金融事業。テレビCMでもお馴染のアイフル。クレジットカード(信販)のライフ、事業者金融(商工ローン)のビジネクスト・シティズなどを子会社に持つ。来店不要のネットのみで契約完了。

新生銀行グループのレイク。背後に銀行がついているため、資金的には問題ないよう。任意の交渉では、過払い金元本の7割が限界。訴訟するほうが期間も短く、10割の返還が見込めるため、訴訟提起がオススメ。

レイクの過払い金返還請求

当事務所の和解基準(返還率と期間)

スピード
返還重視
金額重視
和解基準 7割 10割
返還までの
期間目安
3ヶ月 4ヶ月

レイクの会社概要

ブランド ほのぼのレイク
企業名 新生フィナンシャル株式会社
URL http://www.lake.co.jp/
本社所在地 東京都千代田区鍛冶町一丁目7番7号 スワン東京ビル
資本金 915億1,815万282円
貸金業者登録番号 関東財務局長(6)第01024号
グループ 新生銀行グループ
関連 シンキ株式会社、株式会社アプラスフィナンシャル、新生カード株式会社、株式会社エヌシーカード仙台、GEコンシューマー・ファイナンス

事業内容は、消費者金融、住宅ローンなど。キャッシング、30日間無利息が人気のレイク。シンキ株式会社、株式会社アプラスフィナンシャルは同じ新生銀行グループ。土日や深夜でも手数料が無料。

ディック、アイク、 ユニマットレディス、他を吸収合併して「CFJ」となる。現在でも、ディック、アイク、 ユニマットレディス、はブランド名として存続している。
吸収合併したときの、顧客の取引履歴の引き継ぎがうまく出来ていない所がある様子。特に昭和時代からの取引がある時には、「これ以前の取引履歴がない」というケースもある。既に貸付を停止しているため、早めの着手をお勧めします。

CFJの過払い金返還請求

当事務所の和解基準(返還率と期間)

スピード
返還重視
金額重視
和解基準 7割 10割
返還までの
期間目安
2ヶ月 6ヶ月

CFJ(旧 ディックファイナンス/ユニマットレディス/アイク)の会社概要

ブランド CFJ
企業名 CFJ合同会社
URL http://cfjgk.jp/
本社所在地 東京都中央区晴海一丁目8番10号 トリトンスクエアX棟35階
資本金 1億円
貸金業者登録番号 登録番号/関東財務局長(5)第01265号
関連 ディック、ユニマットレディス、アイク

事業内容は、トータルファイナンス。ディックファイナンス株式会社、アイク株式会社、株式会社ユニマットレディスの合併でCFJ合同会社として誕生。

永久不滅ポイントでおなじみのクレディセゾン。もとをたどると西武グループにあたるため、資金的には問題ないよう。 弁護士・司法書士が受任した場合は柔軟に対応。任意の交渉で、過払い金元本7割返還に対応しているが、訴訟した場合10割の返還が見込めるため、訴訟提起がオススメ。

セゾンの過払い金返還請求

当事務所の和解基準(返還率と期間)

スピード
返還重視
金額重視
和解基準 7割 10割
返還までの
期間目安
2ヶ月 4ヶ月

セゾンの会社概要

ブランド セゾン(セゾンカード)
商号 株式会社クレディセゾン
URL http://www.saisoncard.co.jp/
本社所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
資本金 759億29百万円
貸金業者登録番号 関東財務局長(7)第00897号
関連 UCカード

事業内容は、シュイング事業(クレジットカードの発行、各種サービスの提供)、ファイナンス事業(キャッシング、リボルビング・分割払、カードローン)、アクワイアリング事業(加盟店様への決済ソリューション)、プロセッシング事業(銀行本体発行、FC、自社カード発行のクレジットカード業務の受託)。

みずほフィナンシャルグループと結びつきが強いため資金的には問題ないよう。任意の交渉では、過払い金元本の7割が限界。訴訟した場合10割の返還が見込めるため、訴訟提起がオススメ。
※他社のカードローンやクレジット契約の保証会社になっているケースが多いため、手続きをするときには注意が必要。

オリコの過払い金返還請求

当事務所の和解基準(返還率と期間)

スピード
返還重視
金額重視
和解基準 9割 10割
返還までの
期間目安
8ヶ月 10ヶ月

オリコの会社概要

ブランド オリコ(オリコカード)
企業名 株式会社オリエントコーポレーション
URL http://www.orico.co.jp/
本社所在地 東京都千代田区麹町5丁目2番地1
資本金 1,500億円
貸金業者登録番号 関東財務局長第01243号

事業内容は、個別割賦事業カード・融資事業、銀行保証事業。日本の大手信販(ショッピングクレジット・オートローン・クレジットカード)会社。通常のクレジットカードのキャッシング利用枠以外にローン専用カードや、教育プラン、リビングプラン、カルチャープラン、トラベルプラン、ブライダルプランなど目的別ローンがある。

信販会社最大手であったニコス(旧日本信販)。2005年からUFJ銀行傘下となり、資金的には問題ないよう。任意の交渉では、過払い金元本の7割が限界。訴訟した場合10割の返還が見込めるため、訴訟提起がオススメ。

ニコスの過払い金返還請求

当事務所の和解基準(返還率と期間)

スピード
返還重視
金額重視
和解基準 8割 10割
返還までの
期間目安
3ヶ月 4ヶ月

ニコスの会社概要

ブランド ニコス
商号 三菱UFJニコス株式会社
URL http://www.cr.mufg.jp/
本社所在地 東京都千代田区外神田4-14-1
資本金 1,093億1,249万3,706円
貸金業者登録番号 関東財務局長(10)第00115号
グループ 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
関連 DCカードグループ、UFJカードグループ、カードビジネスサービス株式会社、株式会社カード・スタッフサービス、株式会社ジェイエムエス、日本信販株式会社

事業内容は、シュイング事業(クレジットカードの発行、各種サービスの提供)、ファイナンス事業(キャッシング、リボルビング・分割払、カードローン)、アクワイアリング事業(加盟店様への決済ソリューション)、プロセッシング事業(銀行本体発行、FC、自社カード発行のクレジットカード業務の受託)。

シンキを相手に満額の回収を行う場合、訴訟提起が一般的な方法になりつつあります。以前は元金の9割以上で和解合意される事が多かったのですが、現在では5割以上の合意は得られず訴訟提起が常態化しております。
他業者に比べ訴訟に対しての抵抗がなく、通常の交渉では過払い金返還までの期間がとても長いという特徴があるため、訴訟提起がオススメ。

シンキの過払い金返還請求

当事務所の和解基準(返還率と期間)

スピード
返還重視
金額重視
和解基準 6割 10割
返還までの
期間目安
3ヶ月 5ヶ月

シンキの会社概要

ブランド ノーローン
企業名 シンキ株式会社
URL http://noloan.com/
本社所在地 東京都豊島区東池袋三丁目1番1号 サンシャイン60ビル42階
資本金 241億19百万円
貸金業者登録番号 関東財務局長(9)第01188号
グループ 新生銀行グループ
関連 新生フィナンシャル株式会社

事業内容は、消費者金融業。新生銀行グループで、シンキ株式会社の展開ブランドのノーローン。1週間以内に全額返済すれば利息はかからない。

銀行系のため資金的には問題ないよう。任意の交渉では、過払い金元本の7割が限界。 訴訟した場合でも期間に差がなく10割の返還が見込めるため、訴訟提起がオススメ。

セディナの過払い金返還請求

当事務所の和解基準(返還率と期間)

スピード
返還重視
金額重視
和解基準 8割 10割
返還までの
期間目安
4ヶ月 6ヶ月

セディナの会社概要

ブランド セディナ
企業名 株式会社セディナ
URL http://www.cedyna.co.jp/
本社所在地 東京都港区港南二丁目16番4号品川グランドセントラルタワー
資本金 828億4365万円
貸金業者登録番号 東海財務局長(10)第00166号
グループ 三井住友銀行グループ
関連 株式会社プロセント、株式会社シーエフ信用保証、株式会社シーエフ債権回収、エムシーエス債権管理回収株式会社、オーエムシーカード、セントラルファイナンス、クオーク

事業内容は、カード事業、信販事業、ソリューション事業、融資事業など。三井住友フィナンシャルグループのクレジットカード事業・信販事業の株式会社。三井住友フィナンシャルグループ傘下会社となっていた、株式会社オーエムシーカード、株式会社セントラルファイナンス、株式会社クオークが合併し、2009年4月1日に発足。

マルイの店舗でおなじみのエポスカード。背後にデパートがついているため、資金的には問題ないよう。 個人の方からの請求に対して任意の交渉では、過払い金元本の7割が限界。
しかし、弁護士・司法書士が受任した場合は柔軟に対応。任意の交渉でも過払い金元本10割に対応しているため、基本的には訴訟しない。

エポスの過払い金返還請求

当事務所の和解基準(返還率と期間)

スピード
返還重視
基本的に訴訟は
しておりません
和解基準 10割
返還までの
期間目安
2ヶ月

エポスの会社概要

ブランド エポス(エポスカ-ド)
企業名 株式会社エポスカード
URL http://www.eposcard.co.jp/
本社所在地 東京都中野区中野4丁目3番2号
資本金 1億円
貸金業者登録番号 関東財務局長(3)第01386号
グループ 丸井グループ
関連 株式会社丸井、株式会社エムアールアイ債権回収、株式会社ゼロファースト

業務内容は、クレジットカード業務、クレジット・ローン等金融業務。2006年3月に株式会社マルイカードから社名を変更。

無料相談について

事務所概要